城田優の性格は?カミングアウト発言を釈明!エリザベートに出演!

スポンサードリンク

 今回はドラマやバラエティで活躍中の城田優さんについて。

 城田優さんは東京都出身、ワタナベエンターテインメント所属の俳優さんです。

城田優

 イケメンですね!

城田優さんの性格は?

城田優

 城田優さんはとても性格の良い方だと言われています。

 2013年に放送された「逃走中アルティメット」では、争いたくないことを理由に自首しました。バラエティとはいえ、争い事が嫌いなんですね。私と同じだ。

 私と大きく違うのは「リーダーシップをとりたがる」こと。

 でも、それは「目立ちたい」ではなく、「人の役に立ちたい」という精神からです。城田優さん自身も率先してリーダーシップをとろうとする人は好きらしいです。

 「偉いと思われたい」という気持ちは全くなく、「みんなを引っ張って行きたい」、「周りを守りたい」という他人に対する好意がそうさせるのです。素晴らしいですね。

 争いを避けるだけなら簡単ですが、みんなのためにリーダーシップをとれる。格好良いのは顔だけではないということです。

 そんな城田優さんは学生時代に友人に裏切られたことがあるそうです(携帯電話から勝手に芸能人の連絡先を抜き取られた)。

 それでも、「ただどん底まで落ちて終わり」と言う城田優さん。どこまでお優しいのでしょうか?男性にもモテそうですね。変な意味じゃなくて。

城田優さんがカミングアウト発言を釈明!

城田優

 城田優さんは去年の12月17日、自身のツイッターで「女より男が好きです」とツイート。

 これに非常に多くのファン(特にそっち系)が反応し、ヤフーニュースのトップになりました。そりゃあ、これが事実なら物凄いカミングアウトになりますからね。

 しかし城田優さんは即座に釈明。当時、男友達と酒を飲んでいて、「男同士の友情ってイイよね」ということを言いたくて「女より男が好きです」とツイートしただけでした。

 しかし、そのツイートを見た人は状況なんてわからないので言葉通りの意味だと受け止めてしまったのです。これは仕方ないか。

 ちなみに「割愛」とは「惜しいと思うものを手放す」という意味。時間や紙面の都合で省かなければならない場合に使う言葉で、「省略」の上級表現ではありませんので気をつけましょう。

 ツイッターの文字数制限は140文字。余裕でしたね。

 念のため書いておきますが、城田優さんは(恋愛としては)100%女性が好きです。そっち系の人は残念でしたね。

城田優さんが舞台「エリザベート」に再出演!

スポンサードリンク

 城田優さんはテレビや映画だけでなく、舞台でも活躍してきました。

 古いものでは「美少女戦士セーラームーン」の地場衛(タキシード仮面)役、「テニスの王子様」の手塚国光役がありました。

 そして今年の夏は「エリザベート」でトート役を務めます。井上芳雄さんとのWキャスト(2人1役)です。

 城田優さんは2010年に公演された時もトート役でした(山口祐一郎さん、石丸幹二さんとのトリプルキャスト)。

 お美しいですね。声も素敵だ。背が高くて(190cm)歌唱力もあるので格好良すぎです。

 5年ぶりの再演となりますが、城田優さんと田代万里生さんを除いてキャストは一新されています。新鮮な気持ちで望めそうですね。

 当時はかなりの好評だったようですが、今回はそれを上回らなければなりません。がんばってください!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ