爪切りと靴のサイズ

 今夜、手と足の爪を切りました。

 先週辺りから気になっていたのですが、何となく切る機会を逃し、今日になってしまいました。

 しかし、髪と同様、爪を切るとスッキリしますね。仕事中も気になっていましたが、これで集中できそうです。

 さて、私は先日新しい靴を購入しました。安いやつですけどね。

 前の靴はかなりボロボロになっていて、雪道を歩いていると簡単に靴下が濡れてしまう程でした。

 まぁこちらも「買おう買おう」と思いつつ後回しにしていたものだったのですが。

 靴ってサイズを確かめなければならないので結構面倒なんですよね(ズボンはもっと面倒だけど)。

 実際に履いてみないとわからないので、特にプレゼントは難しそうだ。

 それにしても靴のサイズってバラバラですよね。

 私はだいたい26.5cmの靴を履いていますが、そのとき私が履いていたのは26cmです。

 最初に買おうとした靴は26cmだときつく、27cmでも余裕が無いくらいでした。凄い差ですよね。

 27.5cmのものを探そうかと思いましたが、いくらなんでも変なので別のを選びました。

 そちらは27cmでちょうどよかったのでコレに決めました。もちろんデザインも考慮して。

 ただ、この時靴のサイズ以外で気になっていたことがありました。それは足の爪です。

 私は足を奥まで突っ込んで、カカトに人差し指が入るかどうかでサイズを選んでいます。

 このとき、足を奥まで入れると微妙に爪が靴に当たったんですよね。

 だから正確に言えば奥までは入れることが出来ていなかった。試しに歩いた時も爪が気になった。

 果たして、選んだサイズは本当に適正だったのか?ほんの少しですが疑問が残りました。

 というわけで、靴を買う時は事前に爪を切っておきましょう。ついでに、綺麗な靴下で。

 ちなみに、私が愛用している爪切りは「リラ・カンパニー」の「Bocas」です。

 刃先ヘッドが回転するので便利ですよ(360度も回転しなくていいと思うけど)。

 髪も伸びてきたのでそろそろ切ろうと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ