神田沙也加の性格は?アニメ声優でも活躍!コメンテーターが謝罪?

スポンサードリンク

 今回は「アナと雪の女王」でアナを好演した神田沙也加さんについて。

 神田沙也加さんは東京都出身で、現在はファンティックに所属。マルチに活躍しています。

神田沙也加

 可愛いですね。

神田沙也加さんの性格は?

神田沙也加

 神田沙也加さんはとても性格が良いと言われています。先日放送された「A-Studio」でもそれがよくわかりました。

 父は俳優の神田正輝さん、母は歌手の松田聖子さんですから、ちょっと態度が大きくなっても不思議はありません。しかし、祖母に厳しく躾けられたために礼儀正しい大人になれたそうです。

 ただ、面白いところもあります。勝手に単独行動をすることがあるとか。

 みんなといっしょに歩いていても、気になるお店や対象があると「すっ」とその場を離れて、振り向くと居ない………ということがよくあるらしいです。ちょっと危ない気が。

 服はユニクロが好きで、「全部ユニクロでいいのでは」と考えているようです。私もどちらかと言えば好きですが、全部ということはないですね。

 神田沙也加さんの服の買い方は、とりあえず良さげなものを選びまくり、本当に良いと思ったものを残して元に戻すそうです。財布の紐が堅いのも祖母の教えでしょう。

 また、表現することは大好きですが、自己顕示欲は強くない方らしいです。

 音楽ユニット「TRUSTRICK」では歌と作詞を担当していますが、「私のメッセージを聴いて欲しい」ではなく、「メロディーに似合う歌詞を書くこと」を意識しているそうです。素晴らしいですね。

アニメ声優でも活躍の神田沙也加さん!

スポンサードリンク

 神田沙也加さんといえば「アナと雪の女王」の日本語版吹き替えが有名ですが、デビュー作はテレビ東京の「貧乏神が!」でした。

 ずっと声の仕事をやりたいと思っていましたが、なかなか機会がありませんでした。しかし、ハタチを過ぎた時に「やりたい」という気持ちが強くなり、学校を探して入学したそうです。

 夢がかなった声優でしたが、原作とは異なり出番は少なかったそうです(そもそも本編ではない)。

 テレビアニメとしてはその後、「銃皇無尽のファフニール」の第8話に篠宮都(しのみや みやこ)役でゲスト出演を果たしました。

 何故ゲスト出演したのかといえば、オープニングテーマ「FLYING FAFNIR」の作詞・作曲を担当しているからです。

 本当にマルチに活躍していますね。

神田沙也加さんの顔のことでコメンテーターが謝罪?

神田沙也加

 アナ雪でブレイクした神田沙也加さんですが、有名になるのはいいことばかりではないんですよね。

 「顔が大きい」というバッシングが一部であるようです。そんなに大きいでしょうか?私は気になりませんが。

 数年前、コメンテーターが「お母さんの方が顔が小さい」と発言したことでクレームが入ったそうですが、単に松田聖子さんを褒めただけでは?

 結局そのコメンテーターは謝罪させられてしまったそうです。ちょっと可哀想な気が。

 また、「顔がうちわみたいにまん丸」という発言もあったそうですが悪意はないと思います。謝罪要求というのは過剰反応ではないでしょうか?

 そのコメンテーターは謝罪を拒否したそうですが、それでいいと思います。しかし、クレーム対応が面倒なので気をつけるに越したことはないですね。

 神田沙也加さん本人のためにも、あくどいクレームはやめた方がいいと思われます。ただ、顔に関するバッシングはもっと控えるべきでしょう。

 心ない発言は気にせず、これからも今までどおり頑張っていただきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ