セリーグは混戦!パ・リーグは日本ハム?広島とオリックスが心配!

 セリーグではようやく巨人が首位になりましたね。

 今日は試合がなく、勝ったヤクルトとのゲーム差は詰まりましたが、恐らくここからは上位をキープするでしょう。それだけの戦力があるはずですからね。

 面白いのは5位までのゲーム差。「0.5、1、0、1」ですから、5チームが最大でも2.5差しかないのです。

 3連戦ならひっくり返ってしまうゲーム差ですからね。戦力は拮抗しているのでしょうか?

 それに大きく貢献しているのが広島で、5位の阪神が借金1なのに対して広島は借金8。ゲーム差は3.5です。厳しいですね。

 チーム防御率「2.389」はヤクルトに次いでリーグ2位ですが、チーム打率「.235」は阪神と並んでリーグ最下位。総得点「73」はダンビリです。投手陣が可哀想。

 このまま最下位を独走してしまうのか?ちょっと心配ですね。

 パ・リーグでは相変わらず日本ハムが好調です。最近は勝ったり負けたりですが、吉川・大谷という2枚看板で今後も首位をキープできるでしょう。

 2位のソフトバンクが追う展開ですが、西武も上がってきているんですよね。

 チーム防御率「2.649」はリーグ1位。飛び抜けて凄い投手はいないんですが、牧田を筆頭に安定しています。総得点「93」は4位タイ。問題はここか。

 今日は楽天が頼みの綱であるレイで負けてしまいました。チーム打率「.237」、総得点「79」は共にリーグ最下位。打てなければ勝てません。

 勝てないといえばオリックス。今日も負けてしまい、借金は8。5位楽天と2.5差。首位からは8ゲーム差です。

 確か去年は途中まで広島とオリックスが首位だったような………最下位から脱出できるのでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ