早見あかりの性格は?ももクロを脱退して女優へ!キリンのCMに出演

スポンサードリンク

 来月から始まるテレビドラマ「ラーメン大好き小泉さん」で連ドラ初主演を務める早見あかりさん。

 「マッサン」の「亀山すみれ」役が可愛かったですね。

早見あかりさんについて

早見あかり

 早見あかりさんは東京都出身、スターダストプロモーション所属の女優さんです。

 小学校卒業間近の頃、池袋で母と妹と買い物中に見知らぬ男に付きまとわれる。撒こうとして色々なお店に出たり入ったりしたが、無理。付いて来られた。

 実はその方が今の事務所のスカウトマンで、最後に逃げ込んだお店から出てきたところでスカウトされました。怖かったそうですが、当たり前ですね。

 色々なオーディションに落ちまくりましたが、マッサンはオファーを受けての出演でした。

早見あかりさんの性格は?

早見あかり

 早見あかりさんは去年放送された連続テレビ小説「マッサン」で「亀山すみれ」を演じました。

 亀山すみれは天真爛漫で、何に対しても好奇心旺盛な性格。この点は早見あかりさんと重なる部分が多く、役作りに苦労することなく亀山すみれになれたそうです。

 自身の性格については、何でも一度興味をもったことをやってみないと気がすまないタイプだと語っております。また、自分の意思を貫く頑固さも持ち合わせています。

 ももいろクローバーを脱退した理由も、早見あかりさんの性格と大きく関係していたようですね。

早見あかりさんは元アイドル。ももクロを脱退して女優へ!

スポンサードリンク

 多少話が前後しますが、早見あかりさんは「ももいろクローバー」の元メンバー(ブルー)でした。

  4年前にももクロを脱退して女優の道を歩み出しましたが、脱退理由に関しては今年3月に発売された写真集「Twenteen」で明らかになりました。

 元々女優志望な上にアイドルに向いていないと感じられていたようです。笑顔は作れるけれど楽しくない。それってかなり辛いですよね。

 ただでさえアイドルは大変なのに、自分を偽ってまでファンを楽しませなければならないというのはかなりの苦痛だったことでしょう。

 自分の気持ちに正直に、そして他のメンバーやファンを思っての脱退でした。これは強い意思がないと難しいことです。

 その後、数々のドラマに出演し、マッサンで大いに注目されました。女優としての道を着実に進んでいますね。

 ドラマはもちろん、CMにも注目です。

キリンのCMに出演中の早見あかりさん

 キリンビバレッジの「午後の紅茶」が発売から30年目を迎え、3人の新CMキャラクターを起用しました。

 その内の1人が早見あかりさんで、「香り立て。日本の紅茶」篇の一人目とし登場。「午後の紅茶 ストレートティー」を飲み、爽やかな笑顔を見せてくれます。

 二人目は大原櫻子さんで、「レモンティー」、最後は季葉さんで、「ミルクティー」です。お二人もいい表情ですね。

 ちなみに私は「午後の紅茶」を全くと言っていいほど飲みません。何故か?紅茶が好きじゃないからです(笑)。

 そんな私にも、たまには飲んでみようかな?と思わせる、いいCMだと感じました。

 

まとめ

早見あかり

 早見あかりさんは小学6年生の時に、池袋で見知らぬ男に付きまとわれた上でスカウトを受ける。

 マッサンへの出演はオーディションに合格したからではなく、オファーを受けてのこと。

 性格は好奇心旺盛で、良く言えば意思が強い、悪く言えば頑固。

 元ももクロのメンバー。向いていないと感じたアイドルをやめ、女優としての道を選ぶ。

 キリンビバレッジのCMに出演。笑顔が可愛い。「つまみ喰い」篇は賛否両論?

 「ラーメン大好き小泉さん」ではどんな演技を見せてくれるのか?期待しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ