「Qさま!!3時間スペシャル」を土壇場(?)だけ見ました

スポンサードリンク

 今日も元気に残業(笑)。

 雨が凄かったので注意しながら帰宅しました。特に車を降りた後に。

 帰宅後、テレビを付けてみたら「クイズプレゼンバラエティーQさま!! 3時間スペシャル」がやっていました。終わり際ですが。

 最後は「青天白日」と似たような意味の四字熟語を当てる問題でした(私は分かりませんでした)。

 実業家の堀江貴文さんが「清廉潔白………違うか」と答え、見事に(?)学力王となりました。おめでとうございます。

 と、言いたいところですが、ひねくれ者の私が注目したのは別の所。

 ちゃんと見ていなかったけど、どなたかが「土壇場に強いですね」とおっしゃっていました。土壇場?

 土壇場には「最後の場面」という意味がありますが、本来はshokei場。よろしくない時に使います。野球で言えば、最終回で負けそうな状況のこと。

 堀江貴文さんは「これに正解すれば優勝!」という場面でしたから「ちょっと違うんじゃないかな」と思いました。仮にも「学力王」を争う場ですから余計におかしな気がしました。

 おかしいと言えば「片腹痛い」という言葉が思い浮かびます。

 ちょうど今日発売の某漫画雑誌で出てきたのですが、「おかしい」という意味で当たり前のように使われていますよね。それこそがおかしいのですが。

 元は「傍ら痛い」で、「傍ら(そば)にいて心が痛む」という意味です。「おかしい」ではありません。

 「傍ら」を「片腹」と勘違いし、腹が痛いので「おかしい」の意味だと思われてしまったわけですが、そもそも片腹って何なんでしょうね?腹は1つしかないので片も両もないのに。

 それにおかしいのなら「腹が痛い」でよくないですか?「片腹痛い」だと半分くらいしか笑えない気がする。

 因みに私が「片腹痛い」でもっとも印象に残っているのは、某RPGのラスボスのセリフ「お前が皇帝とは、片腹痛いわ」です。わかりますよね?

 「笑う」つながりで「腹を抱えて笑う」にも触れておきましょう。違和感しかありません。

 「腹を抱える」が「大笑いする」という意味ですから、「腹を抱えて笑う」だと「大笑いして笑う」になります(笑)。

 恐らくこの場合の「腹を抱える」は慣用句ではなく仕草のことなのでしょうが、日本語的にどうなのでしょうか?

 ついでに「爆笑」についても書かせていただきましょう。

 これは「大勢がどっと笑う」という意味で、「一人の人間が爆発的に笑う」という意味ではありません。物凄く笑うなら「大笑い」です。

 適当に書いたらタイトルから随分とかけ離れた内容になってしまいましたね。笑ってやって下さい(笑)。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ