デスノートは第2話で視聴率が急落!ドラマ版のストーリーに注目?

スポンサードリンク

 デスノートの視聴率が急落(16.9%→12.3%)したようですね。

 「とりあえず観たけど、がっかりした」という人が4.6%分か。

 単純に考えれば4人中1人が離れたわけだから、そんなに酷く減ったとは思えないですね。1桁になっていたら流石にまずいですが。

 やはりキャラクターが大きく変わってしまったのが問題かと。

 「天才大学生」が「平凡な大学生」ですからね。ただ、個人的にはそれでいいと思いますよ。下手に「天才」とかいう設定にすると私のような人間に執拗に突っ込まれますから(笑)。

 リュークに「足元すくわれるぜ」と言われたの対し、「リューク、足元じゃなくて足だ!」とは言わず、「関わり合う(正しくは「関わる」or「かかり合う」)」という新語を使ってしまう月君。

 これで天才だったらクレームが来るでしょうww

 また、ミサミサを救うためにバイトを抜けだしてまで何をしたのかと思ったら、危険を知らせる手紙を渡すだけ。

 何か考えがあるのかと思えば全くなく、Lどころかストーカーにさえ敗北。原作の月なら有り得ない失態です。

 でも、平凡でいいじゃないですか。親近感も湧くし。とりあえず夜神月はセーフということで。

 前回は「Lにそんなに違和感を覚えなかった」的なことを書きましたが、「酷い」という意見を聞いてからは私も「おかしい」と感じ始めました。

 確かに変わった性格ではあったけれども格好つけてはいなかったし、むやみに肌を見せるようなこともなかった。というか、ない。

 ただ、繰り返しになりますが役者さんが悪いわけではありません。あんなアドリブはないでしょうから。

 ミサミサの酷評ぶりもLに負けていないですね。まず、似ていないし、愛らしくもない。演技力も足りない。

 極め付きはニアとメロ(?)。意味不明です。ここまで変えたら原作ファンはおこでしょうね。

 ストーリーは基本的に原作に近かったのですが、第2話のラストでついに(?)変えてきましたね。

 原作を超えるような頭脳戦が見られるのでしょうか?期待せずに待ちましょう(笑)。

 それから、多くの方が勘違いしていますが、このドラマはネタとして楽しむものです。視聴率はその内の一つに過ぎません。

 「つまらない」という意見もありますが、私はある意味面白いと思っています。これからどんな悪い意味での驚きの展開が待っているか興味深いです。

 それはそうと、性別不明のニアを演じる優希美青さんは可愛いですね。これで「男でした」だったらそれこそクレームが来そうですが。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ