山本涼介はイケメンで腹筋が凄い!高校や彼女は?サスケに2度出場!

スポンサードリンク

 「好きっていいなよ。」で立川雅司を演じた山本涼介さん。

  来月から始まる「仮面ライダーゴースト」では「仮面ライダースペクター」としてレギュラー出演します。

山本涼介さんについて

山本涼介

 山本涼介さんは奈良県出身。研音所属の俳優さんです。

 メンズノンノの専属モデルとして活動していますが、母親も以前はモデルをやっていたそうです。

 背が高く、身長は187cmもあります。体重は60kg台ですが、華奢なわけではありません。

 特技は意外にも書道。4月からはキックボクシングを始めたそうです。仮面ライダーで活かせるでしょうか?

山本涼介さんはイケメンで腹筋が凄い!

山本涼介

 山本涼介さんはご覧のとおりのイケメンです。メンズノンノの専属モデルを務めるほどですからね。

 しかし、顔が良いだけではなく筋肉も凄いのです。

 小さい頃から水泳やサッカーをやっていたので体が鍛えられたのですが、現在は「研音肉体改造部」に所属しています。

 凄い名前ですね。ただし、昔の仮面ライダーみたいに「肉体に改造を施す」のではなく、筋肉を鍛えることを目的としています。当たり前ですが。

 山本涼介さんがとりわけ注目されているのは腹筋で、こちらでそれを確認できます(7分15秒辺りを御覧ください)。

 見事に6つに割れた腹筋!普通の男性ならば憧れるところです。

 腹筋はあまり見せる機会のない部分ですが、ひょっとしたら仮面ライダーゴーストでも見られるかもしれませんね。

山本涼介さんの高校や彼女は?

スポンサードリンク

 中学時代の山本涼介さんは奈良県の代表選手にも選ばれるほどのサッカー選手(ゴールキーパー)でした。

 更に、(母親が応募した)スタイルフィットボーイ・コンテストで優勝し、ジュノンスーパーボーイコンテストのファイナリストに!凄いですね。

 サッカーか芸能界かで迷いましたが、芸能界を目指し、中学卒業後は上京して「堀越高等学校」に進学しました。現在20歳ですので、既に卒業しています。

 気になる彼女についてはどうでしょうか?

 堀越高等学校ではどうだったのか分かりかねますが、16歳の時のインタビューでは「好きな女の子ができたことがない」と答えていました。

 ずっと下を向いて「話しかけるなオーラ」を出していたとか。中学時代はサッカーに集中していましたからね、彼女どころではなかったのでしょう。

 そして今は俳優やモデルとして仕事に集中する時なので、付き合っている彼女はいないと思われます。熱愛の噂が出るのもまだまだ先のことでしょうね。

サスケに2度出場した山本涼介さん

山本涼介

 既に書いているとおり、山本涼介さんは筋肉が凄いのです。

 筋肉が凄いのならば、アレに出場するしかないですよね?アレは言うまでもなく、サスケです。

 上の動画は去年のサスケに出場した時のもの。とても爽やかなイケメンですね。

 残念ながら序盤の「ジャンプハング」で落ちてしまい、第1ステージ突破はなりませんでした。

 その後は雲梯を使って腕の力を鍛えたそうですよ。

 今年もサスケに出場しましたが、3つ目の「オルゴール」で失敗。またも第1ステージ突破はならず。

 ただ、最初の「ローリングヒル」で失敗する人も少なくないので、山本涼介さんは健闘した方かもしれません。

 次回に期待しましょう。

まとめ

山本涼介

 山本涼介さんはメンズノンノの専属モデルで、俳優としても活躍。最新作は来月スタートの「仮面ライダーゴースト」。

 身長は187cm。水泳で全身が、サッカーで脚が鍛えられ、現在は「研音肉体改造部」で肉体改造に励む。

 イケメンな上に筋肉が凄い細マッチョ。特に腹筋に注目が集まる。4月からはキックボクシングを開始。

 中学時代はサッカー選手として活躍。高校は芸能界を目指して堀越高等学校へ。現在付き合っている彼女はいないと思われる。

 サスケには去年と今年の2回出場。いずれも第1ステージを突破できなかったが、運動神経はいいので次回に期待。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ