表参道高校合唱部!最終回の感想!香川が快人君とキス?廃校は回避?

スポンサードリンク

 ついに最終回を迎えた表参道高校合唱部。視聴率は低くても満足度は高いと言われていますが、最終回はどうだったのでしょうか?

 突然の廃校の知らせに驚く生徒たち。だが、香川はそれ以上に両親の離婚にショックを受けていた。

 合唱の価値も否定してしまったヒロイン。それじゃあこのドラマ自体も否定されてしまいますよ。

 父親は自ら愛の歌を歌い、自分にはその資格が無いことを悟る。この辺がよくわからなかったのですが、最終回は主にお父さんの昔話でした。

 美奈代の気持ちを弄んでいた大学生を殴ったはいいが(よくないが)、何も知らない美奈代に嫌われてしまう。その後何があったのかがようやく紐解かれ明らかになりました。

 まさかそれを再現して2人を仲直りさせようと考えるなんて、スケールが大きすぎる。しかもあっさり実現できてしまうのだから、さすがは演劇部合唱部です。

 愛の歌がどのようにして作られていったのかがよくわかりましたし、いいお話でした。面白かったかどうかは置いといて。

 復縁しなければならないような空気だったとはいえ、めでたく離婚の危機は去りました。良かったですね。

 この感動作を風香が勝手にネットにアップしたことで表参道高校の人気が急上昇。入学希望者が殺到し、廃校の話とともに、前回のラストにちょっとだけ出てきた人たちの出番も消えました。めでたしめでたし。

 香川は優里亞に背中を押される形で快人君に告白。キスしたのかどうかはわかりませんが、かわいいですよね。ただ、その髪型は好みじゃないです。

 瀬山先生と有明先生の関係も期待を裏切らない展開に。有明先生は相当な鈍感かと思っていましたが、演技だったのでしょうか?格好良いですね。ただ、指パッチンは個人的に嫌いです。

 かつて敵対していた風香ほのかは合唱部に入部。圏外ですがいいのですか?これで1軍は1人ですね。しかも脇役。今後が気になる。いや、ならないか。

 綺麗にまとめて欲しいとは思っていましたが、これほどまでに良い終わり方にしてくれるとは思っていませんでした。美子を除いて完璧じゃないですか。

 色々ありましたが、面白いドラマでした。香川と快人君はここから新たな伝説を作っていくのでしょうか?30年後を続編として作ったら面白いかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ