UHA味覚糖のCUCU(クレームブリュレとガトーオペラ)の感想

スポンサードリンク

 なんとなくですが、飴について書いてみたくなりました。今後も適当に続けると思います。

 初回はUHA味覚糖の「CUCU」です。

焦がしカラメルのクレームブリュレの感想

 名前が長い上に言いにくい。もし店の人に聞こうと思ったら注意が必要です。

 CUCUは以前も舐めたことがありますが、なかなか美味しいですよね。こちらはパッケージの写真からして美味しそうです。むしろそっちを食べたくなる。

焦がしカラメルのクレームブリュレ

  「香ばしいローストシュガー」と「濃厚カスタードプリン」を謳うだけあって、やはり美味しいです。

 私の場合は飴が小さくなってくると最後は噛んでしまうのですが、その時には少し苦味を感じます。それが「焦がしカラメル」なんでしょうけど、あまりいい気はしません。

 よって、美味しいけれど、後味はイマイチといった感じです。

スポンサードリンク

ガトーオペラの感想

 こちらもパッケージの写真が美味しそう。「薫り高い珈琲」と「コク深い贅沢ショコラ」とのことです。

 舐めてみましたが、珈琲の味が強めです。コーヒーは好きですがコーヒー味の飴はあまり好きではありません(なら買うな)。チョコレート味も同様で、チョコは好きだけどチョコ味の飴(ry

ガトーオペラ

  なんとなく、コーヒーの苦味とチョコレートの甘味が打ち消し合っているような気がしました。なので、高級感はあれどあまり印象には残っていません。

 しかし、私の舌が腐っている可能性があるのであまり気になさらないでください。

最後に

 どちらにも言えることですが、値段(税抜きで約170円)が高く、量(80g)が少ないです。値段を気にする方にとってはちょっと買いにくいですね。もっとも、CUCUは味にこだわっている飴だと思いますが。

 色々と勝手なことを書きましたが、外れはありませんので新製品が楽しみなシリーズですよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ