ヤマダ電機の年間商品割引券の使い道は?安心会員カードは必要?

 私は書くほどのことはない理由でヤマダ電機の安心会員に入っています。

 3000円分の年間商品割引券がもらえるからお得だと思ったのですが、500円×6回。しかも月指定ですから、がっかりを通り越して呆れます。

スポンサードリンク

 まぁそれはさておき、そんな使い勝手の悪い年間商品割引券を初めて使ってみました。

年間商品割引券の使い道は?

ヤマダ電機の年間商品割引券

 分割はいいとしても、月指定はやはり使いにくい。しかも家電に限られる(店によっては違うらしいが)というのが痛い。そんなこと言われてなかったし、表紙に「家電」なんて書いてないじゃないか。

 文句を言ってもしょうがないので使うことにしましたが、ベストな使い道は考えるまでもなく家電ですよね。ただ、買いたいものがあるならいいけど、ないのなら無理に使っても損をする。

 私の場合は特に欲しいものがなかったので「いつか使えるもの」が無難だと思いました。それは電池です。

電池

 緊急時には買い占められる可能性が高いのでストックしておいて損はないかなと思いました。というか他に割引券の使い道が思いつかなかった。

 この割引券の使用に際して注意すべきなのが「税抜で1品で501円以上」という点。間違えて税込価格で商品を選ぶと恥ずかしい目にあってしまうので気をつけてレジへ。

安心会員カードは必要?

スポンサードリンク

 使用に際し、心配していたことが一つあります。

 割引券の裏には「The 安心会員カード」を提示するように書かれています。

 記憶を辿ってみましたが、カードをもらった記憶はない。もし提示を求められたら面倒だなと思いました。

 結果的には特に何も言われなかったので、特に提示する必要はないようです。

 ただ、「お客様名」には署名が必要ですので、あらかじめ書いておきましょう。

 ちなみに、ヤマダ電機の店員さんがこの割引券の処理方法を熟知しているとは限らないです。

 最初にヤマダ電機のポイントカードを提示するように言われましたが、正しくは「割引券→ポイントカード」です。

 二度手間ならないようにしましょうね(念のため書いておきますが、ポイントは使えます。)。

 ひとつ感心したのは、割引される金額も税込みであること。つまり、540円引いてくれるのだ。

 嬉しいが不思議なものだ。消費税分はお店が負担してくれるというわけか。

 使いづらい割引券ですが、お店に行くのが苦でないのなら役には立ちますね。

その後

 3月、4月は「ELPA LEDカラーハンドライト」を買いました。かなり明るいのでお気に入りです。

 5月、6月はデジカメ用に「SDHCカード(16GB)」を買いました。お買い得だったので。

 7月、8月は悩んだ末に「アルカリ単4電池(8本)」にしました。使うかどうかわからないものを買うくらいならこちらの方がいいでしょう。

 9月、10月は「外付けハードディスクドライブ(1TB)」を買いました。主にバックアップ用ですが、色々使えるでしょう。

 11月、12月はスマホ用に「microSDHCカード(32GB)」を買いました。お買い得だったので。

 というわけで、めでたくこの使い勝手の悪い割引券を使い切りました。良かったら参考にして下さい。

スポンサードリンク

One Response to “ヤマダ電機の年間商品割引券の使い道は?安心会員カードは必要?”

  1. ごはんたん より:

    >しかも家電に限られる(店によっては違うらしいが)というのが痛い。

    除外品は商品券の裏面に書かれています。基本的にほとんどの商品で使えます。
    引用すると、
    「但し、中古ソフト・書籍・酒/タバコ・工事代金・部品代金・修理代金・プリペイドカード・商品券などにはご利用いただけません」
    が正解です。

    3年以上前は、生活雑貨やAVソフト(新譜)、ゲーム機器、おもちゃなどにも使えないと書かれてましたが、今は改正されています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ