仮面ライダーゴースト第42~44話の感想!ついにDEMIAが!

仮面ライダーゴースト第42話の感想!

スポンサードリンク

 今回はバトルが中心。

 マコトが体調不良のためにアランと共に戦うタケル。足を引っ張られるのは覚悟のうえだ。

 アデルも必死なのでガンマイザーと共に登場。正直、勝てる気がしない。

 案の定、アランは力不足で、召喚獣も合体技も通用しない。あの修練は何だったのか?

 絶体絶命の危機をイーディス長官が救ってくれたが、この後、とんでもない事実が明かされる。なんと、

 イーディス長官=仙人だった。

 (゜Д゜)ハア?

 確かに最初にイーディス長官を見た時は「仙人が何故アデル側に?」と思ったけど、性格が全く違うので「双子」か「無意識に人格が変わる」のどちらかだと思いましたよ。

 それなのに別々の人格を演じていただって?一人でいる時も別々だったじゃん!今更それはないわ。

 何だかこれまでのストーリーがぶち壊しになったような気がする。ショックで2週間も寝込んでしまいました(嘘)。

 そんな苛立ちを解消してくれたのがタケルでしたね。

 終盤、居ても居なくてもなアランに待機命令を出し、アデルとの一騎打ちに出ました。

 様々な必殺技を繰り出しつつ舌戦を続けるタケル。かなり格好いいです。

 アデルは自分が間違っていたことを認めたうえで敗北。なかなか良い最終回だったと思います。

 次の仮面ライダーは「エグゼイド」。10月スタートだからちょっと間がありますね。8月と9月は何がやるんだろう?

仮面ライダーゴースト第43話の感想!

 

 と思っていたら、まだゴーストは終わっていなかったのね。確かに後日談としてはすっきりとした終わりではなかったですからね。

 今回は女性ファン必見!朝からアデル様の刺激的な御姿が見られました。姉とはいえ、全く動じないアリア様も必見か。

 通常の男性なら対妹は平気でも、対姉は気になるものだと思いますが、やはり敵の親玉だけあって並の精神力ではありません。

 タケルはこんなのを相手にしなければならないので大変だとは思いますが、ぜひ頑張っていただきたい。

 さて、人間界ではDEMIAのβ版を使っている人たちが天才になるという事件が発生。その中心人物がヒロキ君。可愛いですね。

 大天空寺に相談に来た母親に対して妙に気合いが入っている御成。この後も謎の行動に出るが、その理由が明かされるのは次回である。

 マコトは今回もコピーの挑戦を受け、倒し、苦しむ。そろそろ見飽きてきましたが、ついに進展が見られた。悪い方向に。

 力の根源とつながったアデルがその力を使い、コピーが「本当の俺」になってしまった。怯えるマコト。決着の時は近い。

 イゴールも本気を出してきたようで、DEMIAの力を使い、一般人を眼魔コマンドに変えて襲わせる。

 どうしたらいいのか分からなくて苦戦を強いられるタケル。しかし、そこに現れたアランが有益な情報をもたらす!

 「眼魂を破壊すれば魂は体に戻る」というのだ。つまり、倒せばいい!

 (゜Д゜)ハア??

 だったら普通の眼魔コマンドを召喚すればいいだけじゃん。何の意味も無い。イゴールさん大丈夫か?

 しかし、時間稼ぎにはなった。DEMIAのリリースが迫る!

仮面ライダーゴースト第44話の感想!ついにDEMIAが!

スポンサードリンク

 アデルとイゴールの企みについて語る仙人。DEMIAを使ってそんな恐ろしいことを………

 というのはさておき、録画した人は、マコトが「眼魔の世界と同じ…」と言っているシーンを良く見て欲しい。

 カノンちゃんが笑ってるようにしか見えないwww

 歓迎しているのかもしれませんね。実はアデル側のスパイで…とかだったら面白い…わけがない。そこは不安そうな顔でいいんですよ。

 天才になったヒロキ君たちは不気味な歌に導かれ、世界の一部となろうとしていた。

 それを阻止したのは何とベートーベン眼魂。タケルの「他人の記憶が見える」能力もあり、見事に敵の策略を破ったのだ。

 やはり英雄の力は必要だった。タケルの先見の明は凄い。しかし、イゴールに騙され続けていたのは痛すぎた。

 DEMIAを開発したのはイゴールであり、ビルズはその弟子。そして、イゴールは陰で笑っていたのだ。

 「そんな…」。ショックで肩を落とすアカリ。しかし、落ち込んでいる暇はないし、まだできることはある!

 イゴールはガンマイザーを呼び出すが、こちらには気合充分の御成がいる!彼の知略に期待しよう。

 だが、それは一瞬にして落胆に変わる。どんな修行をしているのかわからないが、完全に役立たず。何がしたかった?アランの引き立て役か?

 タケルたちが時間稼ぎをしている間にアカリはサーバーの場所へ!そこで御成の謎の行動を問い詰めると………

 「焦っていた」と返答。自分だけが役に立てないと思い込み、アランの体に入って戦おうと考えたらしい。

 (゜Д゜)ハア???

 それだけ?それだけの理由でアランの体を奪い、タケルをピンチに陥らせたのか?自分のことしか考えてないじゃないですか。

 そんなんだから役に立てないのだ。アカリを見るがいい。サーバーを見事に止めてみせたぞ!

 と思ったら、そのサーバーはβ版のテスト用であることが判明。またしてもイゴールにしてやられた。

 「そんな…」。ショックで肩を落とすアカリ。しかし、落ち込んでいる暇はないし、まだできることはある!

 タケルの活躍によりメインサーバーの場所が判明。一堂はそこに向かうことになる。もちろんアカリも。

 「許せない」。イゴールに対して怒りを禁じ得ないアカリ。しかし、流石にイゴールも対策をしてきたらしく、最初の一撃は不発に終わる。

 イゴールは受け止めた平手を振り払い、反撃を試みる。だが、アカリはその反動を利用して左手で強烈な平手打ちを食らわし、ダウンを奪う。素晴らしい!

 これで勢いづいたライダーの3人は必殺技でガンマイザーと同時にメインサーバーを破壊!ついにDEMIAが………終わったwww

 だが、戦いは終わらない。突如アデルが現れ、DEMIAの中心に………「つながった」。世界はどうなってしまうのか?

第41話の感想 (^o^) 第45・46話の感想

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ