仮面ライダーゴースト第47・48話の感想!思いを繋げ!深海マコト!

仮面ライダーゴースト第47話の感想

 パワーアップしたアデルの猛攻撃を受けるタケルたち。だが、正直あまり迫力はない。映像の限界か。

 今度はタケルのターン。アデルを救うという名目のもと、ブレインダイブを仕掛ける。

 しかし、ここでアデルがタケルの父親の敵であることが判明(予告でわかってたけど)。

 取り乱すタケルと怒れる御成。アランの心境はいかに。そして、英雄は何をしに出てきたのか?

 タケルをあざ笑うアデルだが、またしてもアリアからの精神攻撃を食らう。

 今度は本当に怒ったらしく、ついにアリアも傀儡にしてしまう。遂に1人になってしまいましたね。

 ガンマイザーに「意志が揺らいでいる」と言われ、激高するところは面白かった。

 さて、マコトのコピーは眼魂によりどんどん本物のマコトに近づきつつあります。特に「タケルを救いたい」という感情が。

 素晴らしい。これで4号ライダーの誕生ですね。カノンちゃんも大好きなお兄ちゃんが増えて満足でしょう。

 その後、大天空寺に侵入するが、今回はアランはおろか、カノンちゃんをも欺いた。たった1日でここまで演技力が上がるものなのか?凄い。

 しかし、ここで本物のマコトが登場。かつてないほどの面白い戦いが繰り広げられる。

スポンサードリンク

 勝敗はつかなかったが、マコトコピーの感情が興味深い。いまいち何がしたいのかわからないけど。

 「友達で仲間なんだから」と言いつつも2人の戦いを全く見ていなかったタケルも同様。

 仙人は眼魔の世界からゲートの開放を試みる。今の姿をアデルたちが見たらどう思うのだろうか。

 奇跡的に上手くいったが、アランが単身向こうの世界へ行ってしまう。

 まさか1人でアデルを倒す気か?絶対に無理で足を引っ張るからやめておけ。

仮面ライダーゴースト第48話の感想!思いを繋げ!深海マコト!

 アランを追ってタケルたちも眼魔の世界へ。今回はアカリと御成、そしてカノンちゃんも行く気らしい。これで4人か(何が?)。

 アデルのところへ行こうとするが、そこへ心を奪われたイゴールが登場。戦闘開始。

 アカリと御成はそれなりに戦うが、意外なことにカノンちゃんが雑魚を倒した!驚きである。雑魚にも限度があるだろうに。

 それ以上に驚きだったのがマコト。どうやら一緒に居たのはコピーの方だったらしい。じゃあ先週ヒロインを助けたのは?よくわかんない。

 そして、どういうわけかコピーと本物とで共闘に。ますますわからない。ただ、上の方で書いた冗談が現実化したのは非常に良かった。

スポンサードリンク

 アカリは得意技のビンタによりイゴールを正気に戻す。こちらも何度も拳を交えたことにより友情(若しくは愛)が芽生えた模様。

 イゴールはそんなアカリの愛に応え、庇って最期の時を迎える。遂にお別れか。なかなか面白いキャラだったが、就職先が悪かったね。

 アランはアデルに挑むが、敵うはずもない。倒すと決意したが、結局「私には出来ない」とのたまう。本当に信念のない子だね。

 代わりに怒れるタケルがアランをボコる。止めるとか言っていたアカリと御成は不在。口だけか。止めたのはアランだった。

 しかし、アデルは止まらない。隙だらけのタケルに容赦なく攻撃を仕掛ける。だが、マコトが身を呈して守った。

 ボロボロになってしまったマコトだが、そこへコピーが現れる。そして、「お前は俺だ、お前が思いを繋げ」と語り、マコトと同化した。

 マコトは傷が回復し。カノンちゃんはほっと一安心。結局、良い奴だったのね。コピーの分までがんばろう。

 この間、英雄たちが必死でアデルと戦っていた。更にはガンマイザーたちとも。リターン・マッチ開始。

 今回は英雄がやたらと強い。あのガンマイザーどもが圧倒されている。やっぱり気持ちって大事なんだなと思う。

 タケルはアデルを倒すわけにも行かないので、抱きついて説得を試みる。今度はアリア様も協力してくれたので上手くいきました。

 しかし、「この時を待っていた」というガンマイザーがアデルの体を乗っ取る。まだ自我が残っていたわけか。

 引くのかと思っていたらまだ時間はある。そして、その僅かな時間でタケルがアデルを倒す。ムゲン強すぎ。

 結局、アデルは最期を迎えることとなった。まぁあれだけのことをしたんだから、それしかない罠。納得する姉弟。

 だが、これで終わらない。ディープスペクター眼魂に入っていたガンマイザーが動き出した。こいつがラスボスになろうとは。

 激動のクライマックスへ!

第45・46話の感想 (^o^) 第49・50話の感想

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ