素敵な選TAXI最終回の感想

スポンサードリンク

 これまで様々なお客さんに素敵な選TAXIを与えてきたドラマですが、今日で最終回となります。え?引退?

 最終回は枝さんがどのような経緯で選TAXIの運転手になったのか、というお話でしたね。

 彼女さんとの会話は大変ですね。相手がどんな返答を求めているのか敏感に感じ取れないと失敗する可能性が大です。私にとっては大の苦手分野です。

 でも、やり直しがきくのなら試し放題ですね。面白い選択肢を選ぶのもありでしょう。昔プレイした「弟切草」を思い出します。

 「弟切草」は「サウンドノベル」というジャンルを確立したゲームです。以降、パクリゲーは多数。

 ゲームならいいのですが、現実世界ではやり直しなんてききません。何回でも戻れるなんて都合良すぎですよね。相手にも迷惑ですから。

 だからなのか、枝さんは彼女の3ヶ月を無駄にしないためにも、戻るのをやめました。正しい決断だと思います。結局彼女さんとは別れたままなんでしょうけど、仕方がないですよね。

 そのくせ最後に上手く決められなかったという小さな理由で戻ろうとする枝さん。よくわからない男です。

 それにしても、カフェ店員が「選TAXI」を信じていないというのは、このドラマ最大のギャグですね。「何だそりゃ」と多くの方が思ったことでしょう。

 で、結局引退はしないんですね。そもそも契約なんだから引退とかいう問題じゃない気がしますが、まぁよしとしましょう。

 それはさておき、南沢奈央さんも 清野菜名さんも可愛かったですね。今後の連ドラにも期待です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ