ごめんね青春!に出演の森川葵が可愛い!劇場版零にも出演、画像有

 

スポンサードリンク

 

  今回は映画やドラマで活躍している森川葵さんに注目してみました。可愛いですよね?

 「ごめんね青春!」に「阿部あまり」で出演中!

森川葵

 本作は宮藤官九郎さんによるオリジナル学園ドラマ。森川葵さんはこの中でモテ女である「阿部あまり」役を演じています。現実でもリアルでもモテるのですね。可愛いから当然といえば当然ですが。

 ちなみにこのドラマは、実在の高校名(堀越高校)を有難くない形で出してしまい、関係者に迷惑をかけてしまったことで更に有名になってしまいました。森川葵さんが出演しているドラマでこういったことはやめていただきたいですね。

森川葵

「35歳の高校生」では「衛藤瞳」役で大活躍!

スポンサードリンク

 去年放送されていた「35歳の高校生」では2軍の一人「衛藤瞳」として出演していました。メインキャラではありませんが、存在が目立った回が2度ありました。主役クラスですね!どちらもあまり喜ばれるような役割ではありませんでしたが、衛藤瞳さんの可愛さが際立っていました。

 担任をストーキングする回では担任(溝端淳平さん)が羨ましくてしょうがなかったです。あんな可愛い子に付きまとわれて、何が不満なのでしょうか?私なら喜んで付き合いますが。クビになったっていいじゃないですか(笑)。私も教師を目指せば良かったと思います。

 陸上部の活躍を描いた回では小島藤子さん演じる国分萌との絡みがあり、ちょっと感動しました。1軍女子のボス(工藤美月)が仲間に嫌われるなど、ストーリー上重要と言える話でした。このドラマは森川葵さん抜きには語れないでしょう(既に語っていますが気にしないでください)。

「劇場版 零~ゼロ~」に風戸ミチ役で出演!

  「零」はテクモ(現在はコーエーテクモゲームス)から発売された日本のホラーゲームのシリーズ。いわゆる「和風ホラー」で、「射影機」というカメラを使い、幽霊を撃退したり、謎を解いたりするゲームです。私は「紅い蝶」と「刺青ノ聲」をプレイしたことがありますが、どちらも怖いので終始怯えていました。

 この映画はそのゲームを基にした小説を原作とする映画のようです。その中で風戸ミチを演じています。設定では写真撮影が趣味らしいですが、ゲームとの接点はそこぐらいでしょうか?観たわけではありませんが、あまり評判はよくありません。『「零」は名前だけ』という声も聞きますが実際のところはどうなんでしょうか?

 でも、森川葵ファンにとっては、それは至極どうでもいいことでしょう。話題の映画で森川葵さんを見られればそれでいいじゃないですか。普段の顔も可愛らしいですが、怯えている顔もなかなか可愛いです。私が怯えても誰も喜びませんが。公式サイトによれば「大ヒット上映中」らしいので、是非見に行きましょう。

 スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ